プロフィール

ぷっちママ ときどきぷっちパパ

Author:ぷっちママ ときどきぷっちパパ
フレンチブルドッグ
パイドの女の子
名前は「ぷっち」
2012年3月31日生まれ
出身地:群馬県
居住地:北海道

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

一番牧草が終わったら

いいお天気が続いています…





春に 棒切れみたいな苗を植えた

白いアジサイ(インクレディボール)もやっと こんな感じになってきました







ミニひまわりももうすぐ 咲くかな?



いいお天気が続くのでやっぱり二番牧草が 始まっちゃいました…







お昼休みは いつものように

PUCCHI GARDENで のんびり…



でも 
今日もぷっちゃんは ハンモックから降りて

向こうへ行ってしまいましたぁ~σ^_^;








家に入ると

定位置でクールダウン





暑さに弱いので 

ムリは禁物!




実は…


ぷっちゃん 来週 手術をすることになっています











なんの手術かというと…









話は先月にさかのぼります





先月発売になったこの雑誌









投稿した写真やコメントが載って喜んでいたのですが









このページでふと 気になりました



鼻ぺちゃワンコに多い

外鼻孔狭窄











この春に いつもの動物病院の担当の先生がかわり 
久しぶりに院長先生に診てもらった時

ぷっちの鼻の穴が狭いことを指摘されました









ぷっちは 1歳になる前に受けた避妊手術のときに

軟口蓋は とってもらっています






イビキはかなり改善されたので 

その後は ちょっと安心していたのです









でも 改めて 

ぷっちの鼻をよ~く見てみると

じーーーーっ…










やっぱり狭いL字形なのです


ランでランランすると 

すぐに息があがって

ハァハァしちゃうぷっち








他犬種さんが普通に遊んでいるなか
ぷっちのハァハァする呼吸音だけが響いていることもしばしば





早く鼻の穴を広げてあげていれば
もっと楽に呼吸ができたのに…










この記事に 

呼吸器系の手術は 

4歳までにしたほうがよい、

と書いてあって

単純な飼主のわたしは 焦りました







だって ぷっちゃん

もう4歳なんだもん!




というわけで 
約1カ月前に 院長先生に 鼻孔拡大術のことを相談しました
手術は1カ月先まで予約がいっぱいなのは 分かっていたので
暑い夏を乗り切るため 

その場で 手術の予約をしたのでした











全身麻酔は とっても心配ですが

鼻孔拡大術自体は 

短時間で終わるそうです









軟口蓋も もしまた大きくなっているようなら

そのときに 再度 とってもらうことにしました













これで 

少しでもぷっちゃんの呼吸が楽になるといいなぁ
来週 ぷっちゃん『サブちゃん化計画』実施します
関連記事
スポンサーサイト

2016/07/16(土) 03:02 | コメント:12 | トラックバック:0 |
コメント

プティママ :

ぷっちゃん手術するのね!
この手術で呼吸が楽になるのならやってあげたいよね!だって呼吸って生きていくうえでとても大事っていうか呼吸しないといきていけないもんね!
無事に手術が受けられるよう祈ってます!

今、プティの鼻も見てみたのだけど、プティもL字型だわ!!
近いうちに病院行って来ます!
呼吸は、大事だもんね!

アジサイきれい!  ひまわりちゃんも楽しみですね!

ぷっちーばあば :

ぷっちゃんの鼻の穴が狭くて息がはあーはあーしていたのですか?楽に呼吸が出来る様にして上げなくてはね~。全痲での手術ばあばも心配です。頑張ってね。

ぷっちママ : Re:

プティママさん
プティちゃんのお鼻もL字形してる?
生まれつきこの鼻だから ぷっち自身は今の呼吸が当たり前だと思ってるんだと思います。でも お鼻が広がったら なんかスースーして楽だなぁ、って感じてくれるといいな。
呼吸は 生きている間ずーっと続けていることなので カラダへの負担を考えたら やはり楽なほうがいいんだろうなと思います。

お花は プティ家のバラさんたちの足元にも及ばない…雑草の中に ひっそりと咲くんですσ^_^;

ぷっちママ : Re:

ぷっちーばあばさん
そうなの、いつも ちょっとランランするとすぐにハァハァしちゃうの。うれしいことがあって興奮してもハァハァしちゃうの。
もっと早く楽な呼吸をさせてあげればよかったと後悔してます。少しでも若いうちに、と手術を決断しました。
全身麻酔は わたしたちも心配していますが 院長先生にお任せして 手術の無事を祈りたいと思います。

こてちゃた母 :

不安でいっぱいでしょうがぷっちゃんが呼吸するのが楽になっていっぱい走り回れますように。

楽になったらまたこてちゃたと遊んでね。

ぷっちママ : Re:

こてちゃた母さん
心配だけど…、そのあとの長い犬生を考えたら きっとぷっちにとって いいに違いない!と信じて手術してきます。
術後、パワーアップしてまたランラン楽しむからねー!こてちゃたくんたち、一緒に遊んでねー!

リバーサイドバアバ :

お久でございますv-238
快適にワン生活してもらうためにはやむを得ないのでしょうね!
手術=心配ですものね!手術の成功をお祈りします。

逮股 :

ぷっちゃん手術心配ですね!でも呼吸が楽になるなら絶対安心ですね。

麻酔にばかり気を取られず必要な処置や治療は迅速に受けるべきとニックの病気で学びました。ぷっちゃん応援してるよーo(^_-)O

ぷっちママ : Re:

リバーサイドバアバさん
ご無沙汰しています。
手術は心配ですが、術後に快適な生活が待っていると思い、ぷっちには頑張ってもらおうと思います。院長先生にも頑張ってもらわなくちゃ。飼い主も がんばります!

ぷっちママ : Re:

逮股さん
ありがとうございます。ニッくんのような大手術ではないのですが、やはり麻酔は心配で…。でも 今後のぷっちのために決心しました。大変な経験をされた逮股さんのアドバイス、心強いっす。
サブちゃんになっても きっとかわいいぷっちだと思いますので、いつかニッくんと会えるときのために 女を磨いておかなくちゃー!

ぷぅミコママです♪ :

ぷっちゃん手術するのね。
ニック君の時のようにドキドキしながら読んでました。
みんな愛ブヒのためにしてあげられることはしたいもんね♪♪
鼻の穴大きくなるのねぇ~!
いっぱい良い空気を吸って、ますます元気に走れるようになるといいね!
ぷぅちゃん勝負いつでも受けますよ(笑)

あぁ…私も鼻高くなりたいんだよねぇ~
って整形手術ではないんだった(汗)

ぷっちママ : Re:

ぷぅミコママです♪さん
先ほど 手術を終えて 無事に帰宅しましたぁ。
今までよりも たくさん空気を吸ったらパワーアップして ぷぅちゃんに挑戦できるかなぁ。もともとスタミナのないぷっちなんだけどね。
麻酔から覚めるまで 心配したけれど いつもの元気なぷっちに戻って安心しました。
パワーアップしたぷっちと、ぷぅちゃんミコたん、また遊んでねー!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR