プロフィール

ぷっちママ ときどきぷっちパパ

Author:ぷっちママ ときどきぷっちパパ
フレンチブルドッグ
パイドの女の子
名前は「ぷっち」
2012年3月31日生まれ
出身地:群馬県
居住地:北海道

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもブログでは 雪のなかで元気に散歩したり 遊んだりしているぷっちの様子をお伝えしていますが、実は ここのところ少し心配なことがありました。
覚書として 記録しておきたいと思います。

心配なこと その1

『朝ごはんの食いつきがよくない』

寒くて布団から出たくな~い!っていう雰囲気なんです。

これまでは フードを用意しているのをそわそわしながら待っていて フードボウルを運んでいるわたしより先に食事場所に移動。「マテ」のあとの「ヨシ!」と同時にガツガツ食べ始めていました。

それがここのところ フードボウルを見ても 動かない。呼んでも来ない。仕方なくフードを一粒口元に持っていくと食べる。それを3~4粒繰り返すと トボトボとフードボウルのところへやって来て ボソボソと食べ始める、といった感じ。

でも プティちゃんのフード選手権で教えてもらった美味しそうなフードをトッピングすることで 解決~

購入したのはコチラ

ニュージーランド産のジウィピーク
ぷっちはアレルギーがあるので 鹿肉のタイプを選びました。
フードとおやつを一袋ずつ お試しで購入。


おやつタイプを先に開封してみました。


ぷっちゃん 味見してみて~


パクっ


食いつきがよかったので いつものフードにトッピング~

さぁ 食べてみよう~

ムシャムシャ…と あっという間に完食~

朝ごはんの食いつきは 今のところ このトッピングでよくなりました

ひと安心です


心配なこと その2

『固い雪のなかを散歩したあと 爪の根元から出血』

実は 先日のお散歩で牧草地を楽しく歩いたあと 家で足をふいたときに

爪の根元に血がにじんでいるのを発見


右の前足、後ろ足それぞれ1本ずつ 爪の根元から出血していました

きっと表面の凍った雪のなかで スボッとハマってしまったりしていたので 爪に負荷がかかってしまったのでは…?と考えます。

幸い 血はにじんでいる程度で とくに痛がる様子もありませんでした。
よかったぁ…

でも これからは お散歩のルートに気を付けなくちゃね、と飼い主は反省しました。



心配なこと その3

『からだに触れると時々 ヒーンと 痛そうな声を出す』


これはここ1か月ぐらいで4~5回くらいありました。
抱き上げようとしたときや、追いかけっこをしてるときに 背中の辺りをタッチしたときなど カン高い声を出すことがありました。
からだが痛いのかな?とこちらもびっくりするのですが そのあとすぐ普通どおりになるのです。

で、昨日 ペットサロンで爪切りをしてもらっているとき 足を持ち上げたら この声を出したのです。
お店の人も心配してくださり このあとも同じような様子が見られたら無理はせずに やめてもらうことにして ぷっちを預けました。その後は まったく大丈夫だったとのこと。

そのことを 動物病院の先生に相談したところ…
「たぶん椎間板ヘルニアの可能性が高い」と言われました。
え?検査もせずに分かっちゃうの?と思いました。

もちろん 検査をしないとはっきりしたことはわからない ということ

レントゲンではわからない

CTやMRIならば 詳しくわかるが ここの病院にはないこと(近隣の病院でいくつか教えてもらいました)

内科的な治療と 外科的な治療(手術)があること

からだに負担がかかることは避けたほうがよいこと

などなど いろいろなことをじっくりはなしてくれました。

フレブルは骨の奇形が多いと聞いていたので 骨の奇形からくる痛みかな?レントゲンでもとってもらえればわかるかな?程度に考えていた我々飼い主。
先生から「椎間板ヘルニア」という病名が出て ショック…を受けました。

でも 今のところ ぷっちの様子を見る限り 早急な治療が必要なわけではなさそうです。
これまで以上に 飼い主が気を付けられることは気を付けていくことをぷっちパパと確認しました。
(ソファーへの乗り降りが早急な改善事項です)

来月の2才の誕生日を前に 健康診断もしてもらいたかったので さっそく『ドッグドック』の予約もしてきましたぁ

このドックで ヘルニアかどうかがわかるわけではないのですが ぷっちのからだのいろいろなことを検査してもらって 今後の生活に役立てようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

2014/02/09(日) 16:44 | コメント:16 | トラックバック:0 |
コメント

逮股 :

ぷっちゃんグルメだね~(^^)

肉球ではなく爪の根本なんですね!雪が固いときとか傷ついちゃうのかな!?

うちも去年どこか痛がって叫ぶことがあり100%原因はわかっていませんが、脊椎の変形が見つかりました。日々の生活に気をつけサプリや鍼灸やいろいろやってます。今は痛がることはなく発症は抑えられているようです。

ぷっちゃんも心配だー(>_<)

アスママ :

パパさんママさん
とても心配ですねv-292
後ろ足立も腰に悪いと、わんことお散歩していた飼い主さんから聞きました。
アスランは、時折・・・股関節がポキポキなるんです。無理なく筋力増強が出来れば・・・体重増加も足腰には、大敵ですね。
お散歩では、肉球を切ることがあります。
路面の悪い日は、お散歩しません。
肉球には、肉球クリームをつけてます。

ぷっちゃん~元気だしてねv-290

プティママ :

ジウィピーク、ぷちゃんにも気に入っていただけたようでよかったです!
爪痛そうですね!
我が家の先代犬も冬期、血が出ていた事が時々ありましたよ アレルギーの子は、なりやすいのかもしれませんね

椎間板ヘルニアだとすると心配ですね!
もし椎間板ヘルニアだとしてもぷっちゃんの場合は、まだステージ1くらいだと思われるので、メンタルをあげて自分の治癒力で治すことができるのではないでしょうか
我が家のチョコは、最悪の状態で、全神経麻痺で歩くこともできませんでした
手術もヘルニアの手術の名医であられる先生にやっていただき一ヶ月のリハビリの後歩けるようになったんですよ
そして2年後又痛みが出ちゃったんです!
その時は、痛み止めの飲み薬を続け楽にさせてメンタルを上げサプリと豚の骨で栄養摂って1ヶ月で元気になりました
痛いときは、目を大きく開け夜も寝ないでかまってと訴えてきていました

ここ3~4年は、階段、ソファーの上がり降りをさせないようにして維持している感じです
プティとも尻尾フリフリで遊んでいるので痛みは、無いようです

長々とコメントしてしまいましたが、犬は、人間の何十倍も治癒力があるそうなのでメンタルを上げてぷっちゃんも良くなってくれるとよいのでが・・・
参考になるかわかりませんが我が家の現状を載せさせていただきました
お大事にしてあげて下さい

ぷっちママ : Re:

逮股さん
ニッくん 脊椎の奇形があるんですね。痛そうな声を出すと 本当に心配ですよね。
サプリに鍼灸、いろいろと取り入れてるんですね。これからも 参考にさせてくださいませ。ダメダメ飼い主のわたしですが、これからは飼い主も成長しなくちゃ!です。がんばります!

ぷっちママ : Re:

アスママさん
アスランくんは 皮膚のケアとか からだのこと しっかりと気をつけてますもんね。さすがです。足腰によくないことは わが家も気をつけていきたいと思います。今日も ぷっちは元気にお散歩しました。ご心配おかけしました。

ぷっちママ : Re:

プティママさん
貴重な情報をたくさんありがとうございます。チョコちゃん、そんなに大変だったのですね。ママさんの素晴らしい心遣いで 今の元気なチョコちゃんがいるのですね。ワンコ飼育経験豊富なプティママさんからの情報はとてもありがたいです。これからもいろいろと教えてください。よろしくお願いします。

ずっこですー(*^。^*)ボウもなりました。

ぷっちゃんその後、大丈夫そうですか。
ボウも2才になる前、早朝でしたが急に痛がるようになりました。
ジャンプも走りも、何にもしてないのに。

朝、ベットからテクテク歩いてトイレに行ったと思ったら隅にうずくまって震えていました。
どうした?と軽く背中をなでたら「きゃん」と泣きビックリしました。
病院でレントゲン撮ってもらったらヘルニアとのことでした。
何が原因だったのかは謎ですが、こういう犬種だというのは聞いていたので、
ただただ数日は気を使ってそーっと扱っていたのを思い出しました。
すごく怖かったです。
いつの間にかまた絶好調になりましたが~(笑)

しばらく慎重に様子を見ていた方が良いようですね。
ぷっちゃんもまた何事もなかったかのように
普通に過ごせるようになるよう祈っていますね。

ぷっちママ : Re: ボウもなりました。

ずっこさん
え~?ボウくんも2才前にそんなことがあったのですか。いやぁ、あの声はホントに普段聞かない声なので びっくりしました。
今は元気にしているボウくんの姿をブログで拝見しているので ぷっちもボウくんのように絶好調になれるよう 気をつけていきたいと思います。
でも、お医者さんから普通の散歩は大丈夫、と言われて…今日も散歩に行き、しつけのなってないぷっちは、あっちこっちに行くので危なっかしかったです。しばらくはやっぱり安静にしたほうがいいですね。経験者からの情報は本当に参考になります。ありがとうございました。

ぷっちーばあば :

まあ、ぷっちゃんにそんな心配事があったなんてばあばは、心が痛みます。お医者さんや皆さんからのアドバイスを参考にして看てやってね。

ペロおばさん :

飯はみなさん、一度はぶち当たる壁ですね!! 是非たくさん試して、ぷっちちゃんが「美味しい♪」と思える飯を見つけてあげてください〜。
それよりも、ヘルニアが心配ですね。フレンチさんを飼っている方なら常に頭にある心配ですもんね。でも まだヤングなぷっちちゃん、ヘルニアなんか吹っ飛ばしてください。人間も自然に治ることが多いようですし、実際宅のおじさんもヘルニアですが ほとんど自然治癒でしたよ。

リバーサイドばば :

物言わぬ家族の異変は本当に心配ですよね。

人間のする病気は何でも罹りますから・・・・・

大事無い事を祈ってます。

ぷっちママ : Re:

ぷっちーばあばさん
ぷっちは今日も元気にしています。安心してね。今回のことで 飼い主が気をつけなくちゃいけないことを 再確認できました。たくさんの方々からいろいろな情報をいただけるので 本当にありがたいです。

ぷっちママ : Re:

ペロおばさま
飯、歓んで食べてくれるのはいいのですが、今回のはお高すぎます…(>_<)なので トッピングでがまんしてもらいます~(*^^*)
おじさま、ヘルニアもちだったのですね。自然治癒、うん、よい響き~。ぷっちも自然治癒めざします!そのためにも、飼い主がんばります。

ぷっちママ : Re:

リバーサイドばばさん
そうなんです、言葉で訴えられないから、表情や動きや声に常に気をつけなくちゃいけませんね。今年もペット保険の更新案内が来ました。ペット保険、助かります。でも病院にお世話になりすぎず、まずは、飼い主ができることをしっかりやっていこうと思います。

マツリまま :

ぷっちゃんその後どうですか~?
ウチもふたりとも(あんなにハイパーなのに!)骨の変形持ちや石灰化があると言われてて、マツリは腰のあたりを触ると震えたりギャンッってないたりすること有るので、日々少しだけ気をつけるようにしてます。(bedを捨てソファを低いのに替え、基本階段抱っことか)
あの声は怖いですよね。
あ、ワタシ(まま)も椎間板ヘルニアは自然治癒したよ!だからきっと、少しだけ気をつけてたら大丈夫!って信じましょう!!!
ぷっちゃんもお散歩大好きみたいだし、良い筋肉をつけてカバーできるといいですね!

ぷっちママ : Re:

マツリままさん
ぷっち、元気です!
まっちゅ&ミコちゃんも いろいろかかえながら 毎日を楽しんでいるんですね。そう、マツリままさんちのソファー チェックしてました。きっと ブヒたちのために低いタイプのソファーなんだろうな、と。うちもまっちゅとミコちゃん家みたいな低いソファーにしたほうがいいかな、と話してたんです。でも、今のソファーまだ取りかえる予定はなく、スロープとクッションでどうにかしてみようと思っています。
マツリままさんもヘルニア自然治癒したんですね!ぷっちも自然治癒めざします!ありがとうございました。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR